楽天市場のお得情報はこちら

申し込んだ│楽天モバイルのメリット・デメリットは?他社のプランと比較してチェック

楽天モバイル 申し込んだ

話題の「楽天モバイル」に申し込みしました。

決め手は「データ通信1GBまで無料」「通話無料」。見てすぐに決めました。

申し込んだ後に、他社のプランが気になったのでチェックしてみました。
チェックして、やっぱり申し込んでよかったと思っています。

「楽天経済圏」で最大限活用していこうと思います。

クリックできる目次

気になること「他社のプランは?」

楽天モバイルがお得だと聞くけど、実際どうなのかチェックしていきましょう。

少ししかデータを使わない人、たくさんデータを使う人にとってはどうなのか、楽天モバイルがどんな人におすすめなのでしょう。

ちなみに、私はだいたい1ヶ月2~4GBくらいで現在は、マイネオの3GBに加入しています。
マイネオは余った分を翌月に繰り越せるので、2GBしか使わなかったときは、翌月4GBって感じです。
外出が少ない月は、使ったデータ量が1GBっていうのもありました。
低速回線でも「radiko」や「Google Map」の利用には困らないので、だいたい低速回線で外出してます。

NTT DOCOMO ahamo

最初はやっぱりNTTドコモ。

ちなみに私は一度も利用したことがありません。
マイネオはドコモプランですが、、

  • データ通信 20GBまで 2980円
  • 高速通信 +500円/GB
  • 国内通話 1回5分かけ放題
  • 申し込みはオンラインのみ
  • メールアドレス提供なし

電話はそれほどしないので、5分かけ放題で十分です。
データ通信が20GBも使わないので、2980円はもったいない、、

NTTドコモの電波はやっぱり信用があるので、つながり易さなどのメリットはデカイかも。

au povo

続いてau。

現在携帯の通話で利用しているのはauです。
コミュファの固定電話の転送が通話無料なので使っています。

転送電話代は結構掛かるので待受通話専用として、コミュファ&auは維持していく予定です。

  • データ通信 20GBまで 2980円(通話込み)
    通話なしだと 2480円
  • 高速通信 +500円/GB
  • 国内通話 1回5分かけ放題
  • 申し込みはオンラインのみ
  • メールアドレス提供なし

電話を利用しなければ2480円ですが、電話は利用したいので2980円となります。

今まで「iPhone4s」で3Gの電波しか使っていないので、4Gがどれくらい繋がるのかわかりませんが、ドコモで繋がらないところも繋がったりしました。

ソフトバンク SoftBank on LINE

そして ソフトバンク。

私が最初に携帯電話を所有したのはTU-KA、次にJ-PHONEで気がついたらSoftBankになっていました。

iPhone3GSからスマホを使いはじめ、iPhone4Sがauで取り扱うようになり、コミュファと組み合わせてSoftBankからauに乗り換えました。

どうでもいいですね、、

  • データ通信 20GBまで 2980円
  • 高速通信 +500円/GB
  • 国内通話 1回5分かけ放題
  • 申し込みはオンラインのみ
  • メールアドレス提供なし

NTTドコモと全く一緒のプランになっています。

YahooショッピングPayPayモールをよく利用するなら、還元ポイントがたくさん付くのでメリットがあります。
SoftBankユーザーは毎週日曜日に最大10%とかすごいです。

Yahooショッピングは「5の付く日」によく利用していましたが、最近は利用していません。どうしてかわかりませんがなんとなく、、

楽天モバイルのプランは?

他社の通信費をチェックしたところ、通話が5分無料で20GBまでのデータ通信がついて2980円。
みんな横並びでした。

楽天モバイルをチェックしましょう。

現在は「Rakuten UN-LIMIT V」を提供中ですが、こちらは新規契約1年間無料で利用できるので気にしないことにします。

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプランです。

  • データ通信 段階制 1GBまで:0円~無制限:2980円(楽天回線エリア)
    (楽天回線エリア外は5GBまで、以降最大1Mbps)
  • 高速通信 無料(楽天回線エリア)
  • 国内通話 かけ放題:無料(アプリ:Rakuten Link利用)
  • 申し込みはオンライン、店舗
  • メールアドレス提供予定(2021年夏頃を予定)

他社との違いを太字にしました。

各項目とも、楽天モバイルにメリットがあるのがわかります。

特に私が注目したのは、2つの無料です。

データ通信1GBまで無料と、国内通話かけ放題が無料です。

auの固定電話待受電話と合わせて利用するものとして、私にぴったりです。
とりあえず「Rakuten UN-LIMIT V」が1年間無料で利用できるのですぐに「申し込み」しました。

データ通信として利用していたマイネオは月末に解約する予定です。

一応楽天回線エリア内に住んでいますがスマホで確認すると「パートナー回線エリア」になっています。

「Rakuten UN-LIMIT V」の無料期間が過ぎた後は、また5GBくらいのデータ通信の会社と契約するかもです。
それまでに「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金プランが細分化したり、5GBが980円になってくれればいいな、と思います。

料金に関してデメリットは一切ないと思います。
デメリットとしては、パートナーエリアだとデータ通信が5GBを超えると1Mbpsに制限されるということですが、私は1Mbpsで十分だと思うので問題なしです。

注意点 メリットは1回線目が最大

お得な楽天モバイルですが、注意点があります。

両親のためなど、身内に自分の名義で渡そうとする場合等は注意して下さい。

  • 1GBまで無料は1回線目のみ
  • アプリ未使用での通話は20円/30秒

データ通信1GB無料は1回線目のみになります。2回線目からは「0から3GBまで980円」になります。
それでもアプリ利用で通話無料なのはメリットがあるかもしれません。
SNSなどの別アカウントを多数欲しい人にとってはいいかもです。

ちなみに楽天モバイルは最大5回線までしか契約ができません。

「Rakuten UN-LIMIT VI」について詳しくチェックしたい場合は⇒こちらからどうぞ

楽天モバイルの所有で楽天市場の買い物で+1倍など

楽天モバイルはメリットいっぱいです。
特に複数台所有の新規回線として契約するのなら無料で所有できます。
(あっても困りません)

所有すれば、楽天市場での買い物がいつでも+1倍です。
こちらからチェック

楽天でもらえる期間限定ポイントも楽天モバイルの支払いに使うことができるので、ポイントをお金として利用できます。
こちらからチェック

期間限定ポイントでの支払いについても、1%のポイント還元があるので100ポイント払って1ポイント還ってくるというポイント消費のお得さがあります。

楽天モバイルの申し込みはこちらから エントリーで最大4000ポイントGET

通常でもたくさんのポイントがもらえる楽天モバイルの申し込みですが、エントリーすることによって最大4000ポイントがもらえます。

忘れずにエントリーしてポイントをもらってください。

【モバイル】エントリーページ まとめ

RakutenHando 単体販売は3月中旬以降

\通常の申し込みページ/

\+1400Pエントリー/

e-naviにログイン後

↑キャンペーンを
見つけてエントリー

終了3/1(月)8:59迄

ランク別エントリー

終了未定

\+1000P専用限定ページ/

終了未定

全てエントリーすれば通常キャンペーンとは別に最大4000P!(確認済み)
エントリーを忘れずに!
②③④の順で④の限定ページで申し込でください。

楽天モバイル 申し込んだ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントする

4 + 18 =

クリックできる目次
閉じる